• TOP >>パッチリ爽快!ツラい目の疲れを解消する方法
  • 手軽に出来る冷温パックの疲れ目解消法

    長い時間パソコンやテレビのモニターを見ていた後や、細かい字を見ていた後は激しい目の疲れを感じます。
    この疲れは目の血管が血行不良になっている合図。

    こういった時は熱めのお湯でしぼったタオルで目を覆うようにパックしてあげるのが効果的です。
    温めることにより目の周りの血管が広がり血行が良くなるので、目の疲れを解消させてくれます。
    勿論市販の冷温アイマスクでもOKです。

    逆に冷やしたほうが効果的なのは目が充血している場合です。
    充血は眼が炎症を起こしている状態ですので炎症を鎮める為に冷やしてあげるようにしましょう。
    氷水で絞ったタオルで目を覆うようにパックしてあげるか、氷がない時は絞ったタオルを冷蔵庫で少し冷やして使用しましょう。

    姿勢矯正で疲れ目を解消

    一見姿勢と目の疲れは関係ないように思えますが、実は姿勢が歪んだまま生活していると、目の疲れを引き起こしやすいのです。
    パソコン作業を長時間する人に多いのがうつむき姿勢や猫背です。

    この姿勢は首の後ろが引っ張られ首の生理的なカーブを失ってしまい、目の疲れ・頭痛・肩こり・吐き気などの症状の原因になっています。

    こういった姿勢の歪みが原因の疲れ目を解消するためには姿勢を改善する事が必須になります。

    “眼科や内科に行ってみたけど目の疲れが治らなかった”という人で、整体や整形外科に行った所目の疲れが治ったという事もあります。
    正しい姿勢矯正というのは実は自分一人では難しいため、専門家による指導の元行う事をおすすめします。
    一度専門家に骨盤が立った姿勢を作ってもらい、その姿勢を覚えて維持するようにしてみましょう。

    目の疲れを解消する栄養素


    ▼ブルーベリー
    目の疲れを解消する食べ物として最初に思い浮かべる人も多いかと思います。
    ブルーベリーにはアントシアニンという栄養素が多く含まれていますが、このアントシアニンは人間の網膜にあるロトブシンという目にとって 重要な成分を再合成させ活性化する働きがあります。

    ▼青魚
    青魚に含まれているDHAEPAは視力向上に役立つという研究がされています。
    EPAは血液中の中性脂肪やコレステロールを減らし血液をさらさらにする効果があります。
    血流が良くなる事により目の毛細血管の血流促進になり疲れ目を解消してくれます。

    ▼黒酢
    黒酢も血管のつまりを防ぎ血液を浄化してくれる働きがあります。
    黒酢には赤血球が柔軟に形を変えられるようにする作用があり、その結果血液がサラサラになります。
    目には多くの細い血管がありますので、その血管に新鮮な血液をスムーズに運べるようになり疲れ目や肩こり神経痛の改善などに適しているとされています。

    目が疲れにくい環境作り

    目の疲れを解消するには、同時に目が疲れにくい環境を作る事も大事です。
    眼鏡やコンタクトレンズをしている人は一度相談に行ってみる事をおすすめします。
    しばらく眼科で検査していない人は、今使用している眼鏡の度数があわなくなっていて目の疲れを引き起こしている可能性もあります。

    またパソコンを使う作業が多い人には普段の眼鏡と別に近距離に適した視力や矯正効果のある眼鏡をすすめられる場合もあります。
    パソコンのモニター自体も目に優しいものにかえてみたり、パソコン画面と他の輝度の差を減らしてみたりする事で少しでも目の疲れを軽減できます。

    また、ずっと同じ姿勢でいないように心がけ、適度な休憩をはさみ遠くの風景などを眺めるようにし目をリラックスさせるようにしましょう。
    学校資料請求フォーム
    学校資料請求フォーム

    学校見学・無料体験を行なっています

     これから学ぼうとする整体がどのようなものなのか、入学案内を見ただけではなかなか判断できないものです。それで当スクールでは学校見学・無料体験を随時行なっております。本気で受講をお考えの方には、無料施術体験サービスも行なっています。
      ご自身がお客様になったつもりで、これから学ぼうとする技術を体験なさってください。その素晴らしさを実感していただいたうえで納得して受講していただきたいと思います。
    ※学校見学・無料体験は予約が必要です。
     ご希望の学校に直接電話でお申し込みください。
      各学校へのお問合わせ先はこちら 

    卒業後のサポートも万全

     独立開業をお考えの方には、基礎から運営のノウハウ(サロン開設、集客、経営方法など)を責任指導致します。
     就職希望の方には多くの整体施設運営会社や提携接骨院、直営・提携のサロンなどを紹介いたします。
    >>当学校の卒業生を受け入れていただけるサロン様はこちらのお問い合わせフォームからお問合わせください

    整体師の資格が取れるスクール
    ページトップへ ▲ |   トップ | 学校詳細 | コース紹介 | 各校所在地 | 資料請求 | よくあるご質問 | お問合わせ
      全国整体療法協同組合 | 日本セラピスト協会 | 就職先受付 | サイトマップ | リンク