• TOP >>つらい冷え性を改善しよう!
  • つらい冷え性を改善しよう!

    冷え性の方にとって、冬はつらい季節。
    温かい部屋にいても手足がじーんと冷えて温まらなかったり、夜、布団に入っても手足が冷えてなかなか寝付けなかったり……。

    そんなつらい「冷え性」の改善法ってあるのでしょうか。

    冷え性はなぜ起きる?

    冷え性の原因は、血行不良です。

    手足などの心臓から遠い部分で血液が毛細血管まで行き渡らなかったり、寒さで縮んでしまった毛細血管が元に戻らないことによって、その周辺の体温が下がってしまうのです。

    放っておくとさまざまなトラブルの原因に!

    手足が冷えるだけでも十分つらいのですが、冷え性を改善せずに放っておくと、さらに体調不良を引き起こす原因になってしまいます。

    血行不良による、頭痛や肩こり、腰痛。肌荒れや便秘、むくみなど。
    自律神経の乱れによる風邪や腹痛、生理不順などなど……。

    こうしたさらなる不調を呼ぶ前に、冷え性改善に取り組みたいものです。

    冷え性の改善法

    では、具体的に冷え性改善に効果があるのは、どのような方法でしょうか。

    ・運動で冷え性改善
    じっとしていると血行が悪くなりがちです。
    また、運動不足で筋力が低下すると、さらに血の巡りが悪くなってしまいます。
    こうしたことを防ぐために、デスクワークの時などは時々身体を動かすようにしたり、ウォーキングやストレッチなどの軽い運動を生活に取り入れるようにしましょう。

    ・食事で冷え性改善
    食べ物には身体を温める働きをするものと、身体を冷やす働きをするものがあります。
    にんじんやごぼうなどの根菜類、生姜やとうがらし、にんにくなどの辛味がある調味料などは身体を温めてポカポカにさせる効果があります。
    逆に、生野菜やフルーツ、砂糖やお菓子などは身体を冷やします。
    身体を冷やす食べ物については、食べ過ぎないように心がけましょう。

    ・入浴で冷え性改善
    シャワーで済ませずに、時間をかけて湯船につかるのが大切です。
    ややぬるめの40℃前後のお湯にゆっくりと時間をかけてつかりましょう。
    保温効果のある入浴剤やバスソルトなどを試してみるのも良いでしょう。
    足の冷えにはフットバスもおすすめです。

    ・冷え対策グッズで冷え性改善
    寒いからと言ってエアコンなどの暖房に頼りすぎるとさらに体温調節の機能が低下する可能性があります。
    腹巻や湯たんぽなど、冷えやすい部分をピンポイントで温める冷え対策グッズを上手に活用しましょう。

    ・整体で冷え性改善
    身体の歪みも、血行を悪くする原因のひとつです。
    整体などで身体の歪みを正すことによって、筋肉の緊張がなくなり、全身にしっかりと血液が行きわたりやすくなります。
    自律神経の働きを正常にする効果も期待できるでしょう。

    冷え性を改善するためには、冷えや血行不良の原因を考え、対策していくことが大切です。

    学校資料請求フォーム
    学校資料請求フォーム

    学校見学・無料体験を行なっています

     これから学ぼうとする整体がどのようなものなのか、入学案内を見ただけではなかなか判断できないものです。それで当スクールでは学校見学・無料体験を随時行なっております。本気で受講をお考えの方には、無料施術体験サービスも行なっています。
      ご自身がお客様になったつもりで、これから学ぼうとする技術を体験なさってください。その素晴らしさを実感していただいたうえで納得して受講していただきたいと思います。
    ※学校見学・無料体験は予約が必要です。
     ご希望の学校に直接電話でお申し込みください。
      各学校へのお問合わせ先はこちら 

    卒業後のサポートも万全

     独立開業をお考えの方には、基礎から運営のノウハウ(サロン開設、集客、経営方法など)を責任指導致します。
     就職希望の方には多くの整体施設運営会社や提携接骨院、直営・提携のサロンなどを紹介いたします。
    >>当学校の卒業生を受け入れていただけるサロン様はこちらのお問い合わせフォームからお問合わせください

    整体師の資格が取れるスクール
    ページトップへ ▲ |   トップ | 学校詳細 | コース紹介 | 各校所在地 | 資料請求 | よくあるご質問 | お問合わせ
      全国整体療法協同組合 | 日本セラピスト協会 | 就職先受付 | サイトマップ | リンク